ロジテル通信

STAFF

ARCHIVE

ロジテル通信 Vol.641

石川 貴啓

営業部

ご協力会社の皆様、並びにロジテルネットをご覧の皆様、いつもお世話になっております!

株式会社ロジテルの石川貴啓と申します!

いつも物流情報サイト【ロジテルネット】、及びロジテルをご利用頂きまして、誠にありがとうございます!

 

今回のロジテル通信は石川が担当させて頂きます。宜しくお願い致します!

 

ここ最近アニメといえば鬼滅の刃、呪術廻戦、ヴァイオレット・エヴァーガーデンが話題になりよく耳にする方も多いと思います。

外出自粛などで家にいる機会が増えた人も多いと思いますので、ここ最近で僕が面白いと思いました作品を紹介します!

 

 

このアニメは、祖母の魔法で未来の世界からに過去へタイムスリップした少女の物語。
でも、この物語の最大の魅力は、魔法ではなく人の優しさです。

登場人物は皆、優しい人たちばかり。
自分のことよりも相手のことを第一に気遣ってくれる。そんな暖かな世界に浸ってください。

主人公の月白 瞳美(つきしろ ひとみ)は、幼い頃に母親と離れ離れになったことで生活が色あせてしまい、色彩感覚がなくなった少女。
彼女の眺める世界の色は、白と黒の二色しかありません。だから、どんな風景を見ても、どんなアトラクションを見ても感動することがありません。
いつの間にか笑うことを忘れてしまい、自分の殻に閉じこもるようになりました。

そんな瞳美を心配した祖母は、瞳美のためにと瞳美を過去に送ります。
そこは祖母の琥珀(こはく)が高校生の頃の世界。2018年の長崎でした。

過去へ送られた瞳美は、知り合いが一人もいないので心細い思いをするのですが…
写真美術部のみんなが瞳美に優しく声をかけてくれます。心細い顔をしている瞳美を助けてくれます。

写真美術部のみんなのおかげで祖母の家に着いた瞳美は、祖母の琥珀がイギリスに留学中で不在だと知らされて、愕然とします。
行く当てがなくなった瞳美は、これからどうやって生きていこうかと悩みます。
でも、すぐに琥珀の祖母や母親が瞳美を助けてくれます。瞳美を優しく迎え入れてくれるのです 

温かい人たちに囲まれた瞳美の色彩感覚は、少しずつ取り戻されていきます。

おそらく、写真美術部のみんなと一緒にいると心が安らぐ。
琥珀の祖母や母親、琥珀といると暖かい。毎日が楽しい。瞳美はきっとそう感じたはずでしょう。
だから瞳美は世界が色づいて見えるようになったのでしょう。

気になった方は是非アニメで見て頂ければと思います!

これからもどうぞ【ロジテルネット】とロジテルを宜しくお願い致します!!!

------------------------------------------------
現在ロジテルでは、私たちとともに はたらく配車スタッフを募集しております。

・ 本社(栃木県宇都宮市) TEL:028-333-5353
・ 仙台営業所(宮城県仙台市青葉区) TEL:022-796-9450
・ 名古屋営業所(愛知県名古屋市中村区) TEL:052-756-3830

本社、営業所とも20代、30代の男性、女性が活躍しています。ぜひお問合せください。

石川 貴啓

この記事を書いた人

石川 貴啓

営業部

お役に立ちます!ロジテルの石川貴啓と申します!いつも明るく元気に。を心掛けて対応しておりますので、宜しくお願い致します!!

空車がある時、運んで欲しい荷物がある時には
お気軽にお電話ください!