ロジテル通信

STAFF

ARCHIVE

ロジテル通信 Vol.427

石沢莉奈

仙台営業所 営業部

いつもロジテルネットをご利用いただきありがとうございます。
ロジテル通信をご覧の皆様、初めまして!
仙台営業所の 石沢 莉奈 (いしざわ りな)と申します。
6月1日に正社員になったばかりの新人ですが、同期と切磋琢磨し先輩方に支えられながら充実した日々を過ごしております。

簡単ですが自己紹介です。
山形県の最上川に面する、山に囲まれた豪雪地帯で生まれ育ちました。
仙台で暮らすようになりだいぶ経ちましたが、自然豊かな地元が時々恋しくなります。
(電車やバスを何時間も待たなくていいのと、雪かきをしなくていいのはとても楽ですが。)
趣味はフットサル、ボルダリング、映画鑑賞など幅広く浅く手を出しています。
今一番興味があることはSUPです。
綺麗な海で海上散歩をしたいです。
気になる!と思ったことはとりあえずやってみる!がモットーです。

今回は自粛期間中に知った心温まる活動を紹介したいと思います。
新型コロナウィルスの影響で沢山の式典やイベントが中止になったことは、皆さんもご存じのとおりと思います。
そこで会場を色鮮やかに飾るはずだった多くのお花たちは、残念ながら行き場を失いました。
生産者の方々を支えるためにと、仙台市内にある飲食店がお花を買い取り配り出しました。
配るといっても手で渡すわけではなく、お花と包み紙が店先に置いてあり、賛同可能なかたは「明日のお花代」と書かれた箱に気持ちを入れてお花を持ち帰るという仕組みです。

私はSNSを通して知ったのですが、3月頭の開始当初はホワイトデーまで続けたいと記載されていたこの活動が、協力店舗も増えて6月の現在も続けられているのです。
不要不急の外出は避ける、手洗いうがいをする以外にも人のために自分に何ができるのかを考えるきっかけにもなりましたし、どんな業界でも人と人の繋がりは必要不可欠なのだと感じました。
お花があると部屋も明るくなり、不思議と気持ちも穏やかになるような気がします。
気になる方は《花ツバメプロジェクト》でご検索ください。

主催のお店は去年一度利用したのですが、お料理もお酒も美味しいとても素敵なお店なのでもう一度行きたいと考えている今日この頃です。

最後になりますが、皆様のお役に立てるよう精進して参りますので荷物情報・空車情報をお持ちの際はぜひ仙台営業所の石沢莉奈までご連絡ください!
今後ともロジテルを宜しくお願い致します。

石沢莉奈

この記事を書いた人

石沢莉奈

仙台営業所 営業部

東北から元気を発信できるよう、明るく迅速丁寧に対応していきます。皆様とお話しできることを楽しみにしております! 

空車がある時、運んで欲しい荷物がある時には
お気軽にお電話ください!