ロジテル通信

STAFF

ARCHIVE

ロジテル通信 Vol.465

奈良輪 敦

営業部

いつもお世話になっております。

今回はロジテル通信を 奈良輪(ならわ) が担当させて頂きます。

 

最近は『WITH コロナ時代』なんて言葉も耳にするようになりましたね。

ライフスタイルや仕事のしかた、大手ではサプライチェーンの見直しなど

今年は何かと課題の多くなりそうな年ですね。

 

前回、私のロジテル通信420号参照で愛車の話をしたのでその流れのまま車の話をさせて下さい。
※ 前回のロジテル通信は↑↑↑↑↑コチラ

自粛だからネタが無い訳ではないですよ!(滝汗)

今回はこちらの以前乗っていたPorsche 987Cayman S についてお話しますね
今の981Boxster S と違いこちらはミッドシップレイアウトのクーペスタイルの車です。

当時はまだナビは標準ではなくオプションでした。
そして左ハンドル

当時は 輸入車 = 左ハンドル みたいなイメージを
当時の私は勝手に考えてしまっており、所有して分かった事は
この日本には左ハンドルは全く合いません(´;ω;`)
(※それ自体に価値を見出せればもちろん選択肢としてアリです!)
もしこれから輸入車を購入検討中の方はそこもポイントしにしてみて下さい。

あとは当時の私が検討していた車種は

・HONDA NSX typeR
・Ferrari F355 ベルリネッタ
・HONDA S2000(前期型)
・BMW Z4M

この辺りを検討しておりました。

丁度そのころから、YouTubeやニコニコ動画など
動画での情報も多く入ってくるようになり

Porscheの公式動画や、海外のTopGear、
その中でも土屋圭市さんなどのレーサーが一般車を使っていろいろな企画をしている
Best MOTORing(通称ベスモ)などを見る事が多くなり
その中の『駆け抜ける喜びランキング』という企画が好きで購入する際の参考にしていました。

ターボ車ではない自然吸気のスポーツカーに興味のある方は参考にしてみてください。

最後になりましたが、私ともどもロジテルも
『荷物・空車見つかる喜びランキング』の頂を目指して今日も明日も明後日も
お悩み解決させて頂きますので、どんな些細なことでもお気軽にご連絡ください。
引き続き今後とも宜しくお願いいたします。

奈良輪 敦

この記事を書いた人

奈良輪 敦

営業部

【お客様ファーストをモットーに】どんな些細な事でも、解決するまでお付き合いさせて下さい。一つ一つの疑問や不安をクリアにしてご案内いたします。

空車がある時、運んで欲しい荷物がある時には
お気軽にお電話ください!