ロジテル通信

STAFF

ARCHIVE

ロジテル通信 Vol.559

奈良輪 敦

営業部

いつも大変お世話になっております。
ロジテル通信Vol.559号は私、奈良輪 敦(ならわ あつし)が担当いたします。

すっかり冷えてきましたね
毎年クリスマスは飲食店で働いていた時のことを思い出します。

今でこそ、見て覚えろ」なんて古い!という流れも強まってきていますが
私が勤めていたころはまだまだ見て覚えろ」の時代でした。

20才で初めての職場、右も左もわからない
学び方もわからないそんな状況でした。

そんななか、アラン・デュカスという
フレンチの三ツ星シェフ
東京
銀座
シャネルコラボするお店を出す
という番組が当時、特番で放送されていて、率直に

え・・・

なんだこれ・・・

知らないぞ、こんな世界・・・
        

・・・と、調理技術や、映像よりも考え方ショックを受けたのを覚えています。

参考になるものがあったので引用します。

“En cuisine, s’ il y avait des secrets dans le passé, il n’ y a plus de secrets aujourd’ hui,
parce que je pense que dans la notion de transmettre et de partager,
les cuisiniers ont su le faire mieux que d’ autres métiers.

台所においては過去においては秘密というものがあったかもしれません。
でも今日秘密というものはありません。
なぜならば今日においては伝え分かち合うという概念の中で
料理人たちは他のいかなる職業よりも良く伝え分かち合うということができたからです。”

という様な話をしていて驚きました。

そこから当時の私は世界に少しだけ目を向け

フェラン・アドリアというシェフを知ることになります。

El Bulli(エル・ブリ)当時は「エル・ブジ」とも言われていました。

半年間しか営業をしないレストランで50席に200万人もの予約が殺到する

「世界で最も予約の取れないレストラン」です。

今でこそ分子ガストロノミーエスプーマという調理法も
一般的になってきてるかと思いますが、ここが原点かと思います。

そして、彼もまた最新の創作料理でさえレシピや調理法を公開します。

私がこの偉大な二人の料理人から学んだ事は

~今日最先端だったものが、明日には過去になっているかもしれないこと~

という事でしょう。

フェラン・アドリアもこのように語っていました。

「創造は大切、だけどもっと大切なのは、自分自身を大きく変えていく力だ」

創造は朝起きたら湧いて出てくるものじゃない。創造とは日々の積み重ねだ

もし毎日、変化のない同じ日常を過ごしているなら

ほんの少しだけ

ほんの少しずつでも

変えていってみませんか?

きっとあなた自身により良い変化が起こりますよ

今年は大変な年でしたが、皆さんの幸せなクリスマスを願っています

🎄 I wish you a merry Christmas 🎄

最後になりましたが、年末年始お悩みのお見積り・空車情報・荷物情報は
ロジテルの奈良輪(ナラワ)迄  今後も是非よろしくお願いいたします。

🔼こちらアラン・デュカスのドキュメンタリー映画です。

🔼こちらはフェラン・アドリア、レストラン「エル・ブリ」
ドキュメンタリー映画です。

あ、散々書き散らかしましたが

私の好きな食べ物は餃子です
 
引用:PAN「ギョウザ食べチャイナ」(Official Music Video)

奈良輪 敦

この記事を書いた人

奈良輪 敦

営業部

【お客様ファーストをモットーに】どんな些細な事でも、解決するまでお付き合いさせて下さい。一つ一つの疑問や不安をクリアにしてご案内いたします。

空車がある時、運んで欲しい荷物がある時には
お気軽にお電話ください!