ロジテル通信

STAFF

ARCHIVE

ロジテル通信 Vol.564

新井 大輝

仙台営業所 営業部

ロジテルネットをご利用のお客様、日頃より弊社をよくしてくださる協力会社様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2021年3回目の今回はロジテル仙台営業所の新井(あらい)が担当致します。

長くなりますので、コーヒーを飲みながら片手間で最後まで読んでいただけたらと思います。

知らない方が多数かと思いますので、まず、私の名前は新井大輝(アライダイキ)と申します。

幼少期から今まで家族、友人、恩師、好きな子にも新井ではなく、「ダイキ!」と呼ばれておりました。

その流れに乗り、ロジテル入社時も、会社の人やお客様にも「だいきくん」「だいきさん」などと呼んでもらえるようにわかりやすいキャッチコピーなんかも用意しておりました。

しかし…入社して…
まず、宇都宮の本社に【ダイキさん】がおり、すでに「ダイキさん」ポジションを不動のものにしておりました。

仕方ない。ロジテル内でのダイキのオンリーワンはあきらめ、「よしそれなら仙台のダイキと覚えてもらおう!」と一念発起しました。

しかし、もう一つの大きい壁が…

仙台営業所にも【ダイキさん】が既に在籍し、仙台のダイキポジションをほしいままにしておりました。

(※蛇足ですが。呼び方は違えど、ロジテルには「大輝」という名前の漢字を用いている社員が本日現在ロジテルには3名もおります。)

入社して数日も経たぬうちに【ダイキ】ポジションを獲得することを断念致しました…。

そんなこんなの紆余曲折ありながら、
私は今皆様に、新しい新に、井戸の井で「新井さん」と呼ばれております。

呼ばれ始めると意外とスッと私の心に入り、

ロジテルには、同じ苗字はまだおらず、間違えやすそうな苗字もいません。

だからこそお客様にも覚えてもらいやすい【新井(アライ)】という苗字を気に入ってきました。

ロジテルの新井として誰からも名前と声を覚えてもらい、みんなに愛され信頼される【新井の中のスペシャリスト】として

仙台の地から日々邁進してまいります。

最後に、なぜここまで自分の名前を連呼していたのかと言いますと、【ザイオンス効果】という心理学がございます。

(※ザイオンス効果とは…何度も繰り返して接触することにより、好感度や評価等が高まっていくという効果です。繰り返し放送するCMなど良い例です。)

上記を信じ、名前を何度も今回のロジテル通信に盛り込んでいけば自然と好感を持って頂けたらと思い、今回はこのような内容で書かせていただきました。

自己主張が強く、くどく感じてしまった方は申し訳ございません。誠意を持ってお詫び申し上げます。

そして何より・・・

東北地場線 東北発 東北着 の荷物情報・空車情報がありましたらロジテル仙台営業所(050-3536-0883)の新井までまずはお電話下さい。

電話してよかった!!と皆さんに思ってもらえるように1つ1つ真摯に対応することをお約束します。

拙い文章でしたが、本年も株式会社ロジテル、そして私を何卒宜しくお願い致します。

 

新井 大輝

この記事を書いた人

新井 大輝

仙台営業所 営業部

良き先輩や同期たちから常に刺激をもらって日々成長中です。お客様第一をモットーに明るく元気に根気よく対応させて頂きます。

空車がある時、運んで欲しい荷物がある時には
お気軽にお電話ください!